スタッフブログ

スタッフブログ

2021/11/08 | ニュース

Honda Heart

みなさん、こんにちは。水守店 営業の松永です。


TVCM等でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、本日より本田技研工業から「Honda (Heart)」が始まりました。


メインプレゼンターはKing & Prince さんです。

 

Honda は、「きょう、だれかを、うれしくできた? 」をキャッチコピーにしています。
このキャッチコピーは、日々、誰かの役に立ちたいと思う従業員の想いや、このような想いから創られた商品・サービスに触れたお客様が、誰かをうれしくしてほしい、という想いも込められています。


キャッチコピーと一緒に映し出されるHondaの四輪、二輪だけでなく、モータースポーツ、パワートレイン、飛行機や船外機なども登場します。
今回のCMが第一弾として、Hondaの思想や事業の多面性を広く伝えたいとしています。



また、Youtubeや本田技研工業の特設サイトには栃木県のもてぎサーキットでSUPER GTマシンのNSXを見て興奮しているKing & Princeさんの様子も見え、彼らのクルマ・バイク好きな一面も見ることができます。
詳しくはコチラ↓から
https://www.honda.co.jp/HondaHeart/

 

今後のHonda の配信が待ち遠しいですね。

2021/11/05 | ニュース

地球は丸い

みなさん、こんにちは。水守店 営業の松永です。

 

山々も紅葉が少しずつ進んできましたね。
朝夕もかなり寒くなってまいりました
車で暖房を使用する方、エアコンのフィルター大丈夫でしょうか。
フィルターにゴミや汚れがつまっているとエアコンの風が出にくくなったり、異臭の原因にもなります。
エアコンのフィルターは1年に一回の目安に交換をしましょうね。
一緒にわさびの効果で消臭・抗菌する「わさびd’Air」もオススメですよ。


 

さて、私事ですが9月に納車されたばかりのRebel250で先日、御前崎まで行ってきました。
伊豆や千頭まで行ってはいますが、天気も良かったですし行ったことのない御前崎灯台まで。
ちなみにまだ二輪の免許取得から3カ月しか経っていないペーペーです



静岡から150号線パイパスでひたすら島田、御前崎方面へ。

御前埼灯台のすぐ横は海、海岸線を走るのは気持ちがいいですね
御前埼灯台の麓の駐車場が開いていましたのでこちらに駐車。
駐車場も広く、バイクも多く見えました。
ちょうど御前埼灯台の前の道が御前崎サンロード(県道357号)は地平線が広がり、海と空が同時に見える景観の良い道路で、ところどころに無料駐車場もあるのでオススメです。

↑道路と海がこんなにも近いです。

御前埼灯台へ続く階段を上っていくと、途中に「地球が丸く見えるん台」があります。
眼前に広がる地平線をぐるっと見渡すことができ、地球が丸いということが感じられる場所です。
ちなみにこの水平線の海は、南に下っていくとグアムやフィリピン諸島に行くまで陸地がないそうです。
だからこんなにもきれいなんでしょうかね。
御前埼灯台は今年の5月に国の重要文化財に指定されており、日本の灯台50選にも選ばれているそうです。



↑「地球が丸く見えるん台」からみた水平線です。

御前埼灯台のあとは道の駅 風のマルシェ御前崎へ。
ここのレストランたわらやさんでお昼を食べました。
オススメ&人気No1の御前崎たわらや特選丼をいただきました。
まぐろとかつおのお刺身としらすを乗せた海鮮丼で、とてもおいしかったです。
まぐろとかつおは身が厚く、しらすもふわふわでした

メニューもたくさんあり、すごく迷いました。でもオススメって書かれたら頼まざるを得ないでしょう。
こちらの道の駅では、農産物直売所もございます。
野菜だけでなく観葉植物なども販売していますので、園芸好きな方にもオススメです。



今回は静岡~御前崎間の往復なので130kmちょいという距離。
Rebel250のメーター読みで燃費が38.5km / 1Lでした。
マイカーのシビックハッチバックの燃費16.0km / 1Lに比べほぼ倍。
すごいですね。単気筒エンジンのおかげもありますが、驚いています。
走行時間も9時~15時で途中に休憩をまぁまぁ挟んでおりましたので、そこまでの疲労感はありませんでした。
来月からはかなり寒くなるので遠出はできなくなると思いますので、今月中に伊豆までツーリング行けたらなと思います。

2021/10/10 | ニュース

Honda Racing Japanese Grand Prix

みなさん、こんにちは。水守店 営業の松永です。

 

今年でF1撤退となるHondaですが、先日発表されたのが2022年以降もRedBullRacingへのパワーユニットの使用と知的財産権の使用許諾、RedBullRacingScuderiaAlphaTauriへのサポート、イギリスのF1活動拠点であるHondaRacingDevelopmentUKの従業員をRedBullのパワートレインへの転籍を行うということでした。
パワーユニットの名前からはHondaの文字は見えなくなってしまうかもしれませんが、来年からもF1と関わっていけることに嬉しく思います。

 

今年も新型コロナウィルスの影響でF1の日本GP(鈴鹿サーキット)は開催できませんでしたが、Hondaはオンラインで「Honda Racing Japanese Grand Prix」として展開しております。

ページはコチラ↓
https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/

 

このページでは、過去の1987~2019年にHondaが参戦したF1日本GPをまとめた動画を見ることができます。
プロストやセナや懐かしのF1マシンのレースシーン、サウンドを楽しめます。
現在はウェルカムプラザ青山に歴代マシンや今年の日本GPで授与されるはずだったトロフィーが展示されていますよ。

また、7日に行われたトークショーも見ることができます。
RedBullのフェルスタッペン選手&ペレス選手AlphaTauriのガスリー選手&角田選手テクニカルディレクターの田辺さん&マネージングディレクターの山本さんのセッションなどが見れます。
ほかにも盛沢山な内容となっておりますので、本日のトルコGPを前に楽しんでみてはいかがでしょうか。
ちなみに今回のトルコGPでは日本GP中止とHondaの最後ということでRedBullは特別カラーにしています。
1965年にHondaが初優勝したRA272のカラーモデルにしています。
こちらも注目してみてください。

2021/10/05 | ニュース

Honda ON とは

みなさん、こんにちは。水守店 営業の松永です。
すっかり10月になりましたね。あっという間に2021年が終わっていってしまいそうな気がしています。

 

さて、先日に本田技研工業より国内自動車メーカーで初の新車オンラインストアを開設いたしました。
海外自動車メーカーでは国内での導入をしているメーカーもございますね。
現在は東京都の一部地域のみとなりますが、将来的には全国展開されていくのでしょうか。
ところで、この新車オンラインストア「Honda ON」とは一体どういうものなのか。
少しご紹介したいと思います。
詳しい情報などはコチラ↓
https://on.honda.co.jp/


 

一番気になるのはどの車種が購入できるのか。
Hondaで人気のある4車種をプラン別で用意しています。
カジュアルプラン」としてNBOX、「スタンダードプラン」としてFIT e:HEV、「アクティブプラン」としてVEZEL e:HEV、「ファミリープラン」としてFREED HYBRIDです。

カジュアルプラン」NBOXは、ノーマルタイプの「L」とカスタムタイプの「カスタムL」、駆動方式も「FF」と「4WD」で選べます。
スタンダードプラン」のFIT e:HEVは、シンプルな「HOME」とアウトドア向きの「CROSSTAR」で選べます。
アクティブプラン」のVEZEL e:HEVは、充実装備の「X」とワンランク上の「Z」で選べます。
ファミリープラン」のFREED HYBRIDは、ちょうどいい「G」とアクティブな「CROSSTAR」で選べます。

それぞれボディカラーや内装色を選び、契約期間を3年か5年のどちらか、ボーナス払いを無しか10万円かを選びます。
次の画面ではメーカーオプションやディーラーオプションを選択できます。
標準装備されているものも一覧でわかりやすく表示をされています。
また、このオンラインでの購入は半年毎の点検と車検、自動車税や重量税なども含んでいる契約となるため、月々のお支払い額を画面下に見ながら選択することができます。
画面を進んでいくと自動車保険の見積もりの依頼をするかどうか、下取予定車の買取査定をするかどうかの選択ができます。
買取査定は画面上で行うことができます。メーカー、車種、年式、色、走行距離等の質問に答えるだけなのでどなたでも買取査定金額を出すことができます。(ただし希少な車種や車種が新しく金額が表示できない場合もございます)

Honda ONへ会員登録し納車するお店を選んでいきます。
店舗の口コミや評価などをもとにお客様が選択することができます。
契約後に申込金を支払い、保険や買取の手続きの書類を送付、納車が近づくと店舗から連絡が来て納車となります。

 

これからのネット社会ではこういったサービスも必要になってくるのですね。
これから対象地域や対象車種が増えていくのでしょうか。

私たちの店舗でもオンライン化しているのもありますよ!
HondaTotalCare会員の皆様には、定期点検や車検のウェブメンテナンス予約ができるようになっております。
スマートフォンアプリもしくはHondaTotalCareのホームページからログインしていただくとご予約ができるようになっております。
こちらもぜひご利用ください。
ご利用方法やログインの仕方などわからないことがあればご連絡・ご来店くださいね。

 

また今月もホンダカーズ藤枝東 水守店・高洲店をよろしくお願いいたします。

2021/09/28 | ニュース

表彰されました

みなさん、こんにちは。水守店 営業の松永です。
朝夕はもう寒くなってきましたね。朝、玄関を開けた瞬間が一番ヒヤっとします

 

さて、社内事ではありますが、本田技研工業より2021年3月~同年7月まで「新型VEZELチャレンジSUV No.1コンテスト」を実施しておりました。
期間内に新型VEZELの販売台数を目標数達成した営業スタッフへ表彰されます。
今回、表彰基準を満たしたのが、

営業 櫻井義博 さん と 営業 松永朋也 さん でした。


表彰物として達成記念ピンバッチをいただきました
全スタッフが一丸となって新型VEZELの拡販に取り組んでおります。
新型コロナウィルスの影響もあり、納期が長くかかってしまっている状況ですが、オススメできる車種となっております。
ぜひ、ご興味のある方は水守店、高洲店へご来店ください。

 

新型NSX Type Sが国内30台限定で販売しておりましたが、完売したとのことです。
私はとても買えないので「いいな、羨ましいな」とプラモデルを眺めて満足しておりますが。
NSXは今後再販はないと思われます。現NSXユーザーの方々はぜひ大切に乗ってあげてください。

ページの上部へ戻る